府県気象情報

2020年09月16日16時15分
函館地方気象台発表

渡島・檜山地方では、17日夕方から18日にかけて、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。また、17日は竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうに注意してください。

<気象概況>
 17日から18日にかけて日本海から気圧の谷が近づき、北海道を通過するでしょう。このため、暖かく湿った空気が流入し、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

<防災事項>
 渡島・檜山地方では、これまで降った雨で地盤の緩んでいる所があり、17日夕方から18日にかけて、雨雲が予想以上に発達した場合には警報級の大雨となる可能性があります。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意してください。
 また、17日は竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうのおそれがあります。屋外の活動や農作物の管理などに注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全の確保に努めてください。

<雨の予想>
16日18時から17日18時までの24時間雨量
 渡島・檜山地方 30ミリ
17日18時から18日18時までの24時間雨量
 渡島・檜山地方 50から100ミリ

 今後発表する防災気象情報や竜巻注意情報に留意してください。
 次の渡島・檜山地方気象情報は、17日明け方に発表する予定です。

 
エリア登録するには、ユーザー登録してください

【北海道】メール配信元

リアルタイムの情報収集には、以下の情報源から登録してください
  • 北海道防災情報
  • 最新の【北海道】の防災メール