【お知らせ】ペットの防災対策

 大規模な災害が発生し、在宅避難ができず、避難所への避難が必要な場合には、ペットとの同行避難が原則となります。
 避難所では、飼育場所の管理やペットの世話、えさの確保は飼い主の責任のもと行います。人間の防災対策と同様にペットについても日頃からの備えが重要です。

(1) 防災用品を準備する
  避難する際、ペットに必要なものを持ち出せるようにしておきましょう。
  (例)フードと水、医療品、ケージ、トイレ用品、食器など

(2) 身元表示
  突然の災害に驚いてペットとはぐれてしまうことがあります。ペットが飼い主のもとに速やかに戻れるよう、迷子札やマイクロチップを装着しておきましょう。

(3) 健康管理
  日頃から体を清潔に保つこと、狂犬病予防注射(犬)や、混合ワクチン、ノミなど外部寄生虫の駆除をしっかりしましょう。

(4) しつけ
  安全で速やかに避難できるように、避難所で周囲に迷惑をかけないように、日頃からしつけを行い、飼い主がコントロールできるようにしておきましょう。

※避難所で受入れが難しい場合もあります。万一の事態に備え、あらかじめ預かり先を
確保しておきましょう。

————

【配信元】
小平市総務部防災危機管理課
電話番号 042-346-9519

 
エリア登録するには、ユーザー登録してください

【小平市】メール配信元

リアルタイムの情報収集には、以下の情報源から登録してください
  • 防災緊急メールマガジン
  • 最新の【小平市】の防災メール