【春の火災予防運動について】

 春先のこの時期は、空気が乾燥し風も強く吹くことから、山林火災など大規模火災が発生しやすい時期です。市内では2月から枯草火災も増え始めていますので、家の外も含めて火の取り扱いに注意していただき、火のそばに燃えやすいものを置かないようにしてください。
 また、コンセントやテーブルタップなどからの電気火災も増えています。電気コードの断線による出火などは火災に気づきにくく危険です。普段差しっぱなしのコンセントなどは、定期的に清掃し、ほこりなどが溜まらないようにしましょう。
本日から3月7日まで「春の火災予防運動」を実施していますので、この機会に今一度、火災予防の取り組みをお願いします。

◆このメールは送信専用ですので返信できません。
◆発行 八王子市 防災課

————

 
エリア登録するには、ユーザー登録してください

【八王子市】メール配信元

リアルタイムの情報収集には、以下の情報源から登録してください
  • 八王子市メール配信サービス
  • 最新の【八王子市】の防災メール