あなたのこころ、疲れていませんか?<保健センターだより3月発行No.1>

 仕事や学校、新型コロナウイルス感染症の影響等により変化していく環境は、私たちの新たなストレス要因になっています。
 過度なストレスは、こころと身体に不調をきたしたり、風邪等から身体を守る免疫の働きを悪くします。下記を参考に、生活を見直し、セルフケアをしていきましょう! 
〇セルフケア1 休養をとる
 「休養」には、「仕事や活動によって生じた心身の疲労を回復し、元の活力ある状態にもどす休む側面」と、「鋭気を養い、身体的・精神的・社会的な健康能力を高める養う側面」があります。身体を休める睡眠だけでなく、趣味やスポーツ、ボランティア等、養う面も忘れずに!
〇セルフケア2 適度な運動と栄養バランスのとれた食生活を
 ウォーキング等の適度な有酸素運動(息が上がらない程度)は、リフレッシュ効果が高く、ストレス解消に適しています。3密を避けてウォーキング、ストレッチや筋トレ等をしてみましょう。
 また、心身にストレスが加わると、栄養素も消耗します。カルシウム(乳製品、小魚等)やビタミンB(豚肉、レバー、魚、玄米等)、ビタミンC(果物、パプリカ、ブロッコリー等)を積極的にとり、ストレスに負けない身体づくりをしましょう。
〇セルフケア3 自分なりの気分転換方法を身につける
 好きな音楽を聴く、おしゃべりする等、自分に合った気分転換方法を見つけましょう。
〇セルフケア4 完璧主義をやめる
 「~すべき」と考えがちではありませんか?ひと呼吸おき、「ま、いっか」と、気持ちを緩めてみましょう。

◎新型コロナウイルス感染予防のためにも、免疫力を高めましょう◎
 上記のセルフケアは、免疫力を高めることにもつながります。

(問)健康づくり支援課 04-7185-1126 ※このメールは送信専用です。返信はお受けすることができませんので、ご了承ください。ご相談等ありましたらお気軽にお電話ください。

 
エリア登録するには、ユーザー登録してください

【我孫子市】メール配信元

リアルタイムの情報収集には、以下の情報源から登録してください
  • メール配信サービス
  • 最新の【我孫子市】の防災メール